女性のキャリアデザイン/治療と仕事の両立支援/ピンクリボン

これまでに開催したぴありぼんカフェ<2019年度>

  • HOME »
  • これまでに開催したぴありぼんカフェ<2019年度>

ハンドメイドの日「かぎ針編みアクリルたわし」2020.2.5

開催場所:ワークスタイル・デザイン事務所

かぎ針編みで、鎖編みと長編みだけで出来る、簡単なアクリルたわしを作りました。


たわしなので、少々歪んでも気にせず、みなさん熱心に編まれていました。
その後、座談会では治療や生活についておしゃべりが弾みました。

 

ハンドメイドの日「消しゴムはんこ」2019.12.11

公益財団法人正力厚生会助成事業

開催場所:ワークスタイル・デザイン事務所

年賀状用に、来年の干支「ねずみ」のはんこや

子どもが好きな「すみっコぐらし」のはんこなどを手づくりしました!

作品作りの後は、お茶とお菓子を楽しみながら

患者同士でおしゃべりしました。

<参加者の声>

・共通の趣味の時間がとれる人とのつながりっていいなと思いました。(50歳代)

・黙々と作業したり、お話したりして、楽しい時間を過ごせました。家事等から解放され、有意義な時間でした。(40歳代)

・作品が出来上がった時の喜びも、黙々と作業にハマることも良かったです。楽しくて、あっという間の2時間でした。(40歳代)

 

ハンドメイドの日「ダブルガーゼ乳房パッドづくり」2019.11.20

公益財団法人正力厚生会助成事業

開催場所:ワークスタイル・デザイン事務所

ララフリー 坂田良子さんの指導で、ダブルガーゼを使った乳房パッド作りをしました。

作品作りの後は、お茶とお菓子を楽しみながら、患者同士でおしゃべりしました。

<参加者の声>

・色々な意見交換が出来た。がん経験者の気持ちが共有出来た。(40歳代)

・乳がん経験者の方と話をしながら作業ができ、当時の苦しみを共感できて良かったです。(70歳代)

・お元気なみなさんにお会いできて嬉しかったです。(50歳代)

 

子宮がん患者さんの手作り体験「ファブリックボードづくり」&座談会 2019.11.11

公益財団法人正力厚生会助成事業

開催場所:ワークスタイル・デザイン事務所

子宮がん患者の会「くちなしの会」代表の伊藤姿さん(臨床心理士)とともに、好きな布を使いファブリックボード作りを体験しました!
その後は、参加者同士で楽しくおしゃべりしました。

<参加者の声>

・つらかったり、痛かったりの時間もあるのですが、それを忘れて楽しい時間を過ごすことが出来ました。(40歳代)

 

ハンドメイドの日「ハロウィンリース」2019.10.16

公益財団法人正力厚生会助成事業

開催場所:ワークスタイル・デザイン事務所

少し涼しくなり秋らしくなりました。

かぼちゃやどんぐりを使って秋らしい大人カラーのリースを作りました。

同じ病気を経験した仲間同士で、治療についての悩みや情報交換、生活や子育てについても話が弾みました。

手作りすることで、少し無になる時間を持つこともでき、とても有意義なひとときとなりました。

<参加者の声>

・家にひとりでいると余計なことを考えてしまうので、思い切って参加して良かったです!(40歳代)

 

ハンドメイドの日「ラベンダーポプリ」2019.9.18

公益財団法人正力厚生会助成事業

開催場所:ワークスタイル・デザイン事務所

ラベンダーのポプリを作りながら情報交換。

後半は、お菓子とハーブティーも楽しみました。

 

ハンドメイドの日「ダブルガーゼ乳房パッド」2019.7.10

公益財団法人正力厚生会助成事業

開催場所:ワークスタイル・デザイン事務所

ララフリーの坂田良子さんの指導で、ダブルガーゼを使った乳房パッド作りをしました。

作品作りの後は、ハーブティーとお菓子でおしゃべりを楽しみました。

<参加者の声>

・同じ病気の方と話が出来て楽しかったです(40歳代)

・お話しながら手を動かして、気分がすごく良かったです。一つのテーブルで皆でおしゃべりしながらのアットホームな活動が良いと思います(40歳代)

・お話が出来て楽しかったです。何年ぶりかの物作りでした。これを機会に針を持ち、小さい物から挑戦しようと思います。次回も楽しみにしています(50歳代)

 

ハンドメイドの日「ペーパークラフト・コラージュ」2019.6.26

公益財団法人正力厚生会助成事業

開催場所:ワークスタイル・デザイン事務所

作品作りをしながら、治療や生活についての意見交換をしました。

素敵な作品が出来上がりました!

<参加者の声>

・とてもかわいい作品ができたので、玄関に飾りたいです。同じ病気の方と色々話せるのがいいですね(40歳代)

 

子宮がん患者さんの座談会 2019.5.27

公益財団法人正力厚生会助成事業

開催場所:ワークスタイル・デザイン事務所

子宮がん患者の会「くちなしの会」代表の伊藤姿さん(臨床心理士)とともに、参加者でおしゃべりを楽しみました。

<参加者の声>

・色んな角度からの意見と感想が聞けてよかったです。また参加したいと思いました(40歳代)

 

ハンドメイドの日「かぎ針編みコースター」2019.5.15

公益財団法人正力厚生会助成事業

開催場所:ワークスタイル・デザイン事務所

作品作りをしながら、治療や生活についての意見交換をしました。

かぎ針編みは何十年ぶりという方ばかりでしたが、素敵なコースターが出来上がりました。

<参加者の声>

・編んでいる時に心が「無」になれて、そういう時間が大切だと感じました(40歳代)

 

 

 

 

 

********************

乳がん患者の治療と生活の両立支援活動

講座&座談会「ためになる食事のおはなし〜自分に合った体重管理のコツ〜」2019.12.7

公益財団法人三重県健康管理事業センター「がん研究学術助成金」事業

開催場所:四日市看護医療大学 B館2階「サロンMIE」

 

<参加者の声>

・バランスのとれた食事が良いことは分かっていても、なかなか出来ないでいることもありましたが、今日は食品の良し悪しを見極めるヒントをたくさんいただきました。(50歳代)

・食事についての知識が増えました。その後の座談会も楽しく、色々なお菓子の盛り付けも良かったです。(40歳代)

 

 

体験講座「森林セラピー体験」2019.5.25

公益財団法人三重県健康管理事業センター「がん研究学術助成金」事業

開催場所:三重県民の森

森林セラピストの桝田知穂さんのガイドで、森林セラピー体験がスタートしました。

最初に、寝転びながら腹式呼吸してリラックスタイム。

自然を感じながら森の中を散策しました。

汗ばむ陽気でしたが、森の中は涼しく、緑がきれい!

立ち止まって葉っぱの匂いを嗅いでみると・・・いい香り!

みなさん楽しみにしていたハンモック体験の時間です!

親子で一緒にハンモック!

後半は、ハーブティーとお菓子をいただきながら、おしゃべりタイム!

治療のこと、生活のこと、子育てのこと・・・患者同士で意見交換しました。

<参加者の声>

・森林セラピーは初めてでしたが、とても癒やされました(50歳代)

・おかげでリフレッシュできました。自分でも森林に行ってみたいと思いました(40歳代)

・普段は家に閉じこもりがちなので、とても癒やされ楽しかったです。いつも楽しい企画をありがとうございます(40歳代)

・セラピストの方の説明を聞きながら、ゆったり森林を散策できてリラックスしました。いつも楽しい企画をありがとうございます。同じ病気の方々と今後も色々な企画に参加できればと思います(40歳代)

 

<ぴありぼん カフェ協賛 2019年度>

株式会社池山メディカルジャパン/ひなが胃腸内科・乳腺外科/笹川内科・胃腸科クリニック/かっさいレディースクリニック/慈芳産婦人科・内科・リウマチ科/かわむら歯科医院/ネイルサロン&スクールJUN/廣美美容院/株式会社学研エデュケーショナル三重事務局/リンパ療法ミュゼ・ドゥ・クオル

<協力>

四日市看護医療大学/三重県乳腺患者友の会「すずらんの会/子宮がん患者の会「くちなしの会」

<主催>特定非営利活動法人ワークスタイル・デザイン

これまでに開催したぴありぼん カフェ<2018年度>はこちらから

▲LINE@   ぴありぼんcafe情報を配信中!

 

お問い合わせ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.